人材育成こそテイケイ西日本の生命線であり、社風です。

どんなに IT が進化しようとも、優れた機械が開発されようと、
判断するのは警備員なのです。
「複雑なシステムを理解する知識」「不法不当事案に対応できる勇気」
「日々の工夫改善を忘れない努力」。テイケイイズムはここから生まれます。

新任・現任教育

警備業法に定められた法定教育を専属の講師が行っています。

元警察官による教育は、過去の事例を踏まえとても興味深く、警備員の基本的な技術と知識を習得できます。また、時代のニーズに合わせて都度教育内容を見直し、最新の情報を共有しています。

現場パトロール

不安要素をなくすため、定期的に現場のパトロールを行っています。

定期的に現場パトロールを実施し、現場の要望事項や疑問点などを解決しています。
内勤者と外勤者が相互にコミュニケーションを図り、業務の円滑化を目指します。

スキルアップ教育

資格習得のバックアップ体制を整えています。

警備に関する資格の習得は勿論、「列車見張り」「消防設備士」「危険物取扱者」等、専門講師による勉強会も実施しています。
費用は全額会社負担。やる気さえあれば、誰でもエントリーできます。

資格者会議

定期的に有資格者による会議を開催しています。

情報共有と再発防止を目的に、月内に起こった事故やクレーム事案の原因と対策を追求します。この会議で決まった内容は、全社ルールとして確立されます。

その他の制度

テイケイ西日本ではさまざまな教育制度を設け、
社員一人ひとりのステップをサポートします。

集合教育
集合教育
部隊訓練等の研修
職長教育
職長教育
職長になるための研修
警備員指導教育責任者研修
警備員指導教育責任者研修
新たに警備員指導教育責任者資格者証の交付を受けた者に対する研修
集合教育
警備員指導教育責任者
選任者研修
新たに警備員指導教育責任者資格者証の交付を受けた者に対する研修